夏目前!!福岡県で行きたい花火大会5選!!

スポンサーリンク

どーも・ゆーです。花火大会といえば、家族連れ・恋人同士・友達誘って行くとなんかウキウキしますよね。6月ももう12日目です。7月に入ればぼちぼち花火大会という夏の風物詩が始まります。

今日は、僕が福岡県民なので、福岡県限定で行きたい花火大会5つを選んでみました。

シーサイドももちファンタジアFUKUOKA2018

場所:福岡県福岡市早良区 / シーサイドももち海浜公園(百道浜・地行浜)

日時:2018年7月18日(水)会場16:00~ 開演予定19:30~

今日紹介する中で一番早い花火大会は、まだ2回目と歴史は浅いですが、地域的に盛り上がるシーサイドももちです。ここの特徴は、音楽と花火の融合です。コンピュータで音楽と花火をシンクロさせて感動の空間を演出します。平日ですので福岡県民特に市民の方は行きましょう。独断と偏見ではカップルが良いと思いますね。詳細は下にあります。

 

第56回 西日本大濠花火大会

場所:福岡県福岡市中央区 / 大濠公園

日時:2018年8月1日(水) 20:00~21:30

都市部で開かれる花火大会では最大級の大濠公園です。大濠公園の読み方がわかる人は福岡の人です(偏見)。これは歴史も古くもはや福岡で花火といえば定番中の定番ですね。その数なんと6000発そして、昨年の動員数は41万人です。8月1日と言えば、福岡市民の夏のイベントです。

とにかく人が多いのでまだましなのは、有料席でしょう。僕も何度か行きましたが、ゆっくりは見れませんね。平和台球場も有料席として開放されます。

第359回 筑後川花火大会

場所:福岡県久留米市 / 久留米市水天宮下河川敷対岸、篠山城跡下河川敷対岸

日時:2018年8月5日(日)19:40~21:10

西日本屈指のスケールその数は18000発です。歴史も古く久留米市民の夏のイベントですね。京町会場と篠山会場の両会場の対岸より打ち上げられ、夜空をカラフルに彩る豪華な花火はぜひぜひ必見です。周辺の交通は通行止めとなりますので、公共交通機関の利用をお勧めします。また、2会場にわたって打ち上げられてさらに4か所の見どころスポットがあります。

そしてこの大会今年でなんと359回目。江戸時代からそのルーツがある花火大会です。例年8月5日開催です。

夢HANABI2017

福岡県小郡市 / 小郡市運動公園前、宝満川河川敷

2018年8月18日(土) 19:45~21:00

小郡市が分からない人もなめちゃいけませんよ。その規模よりも数です。なんと8000発!その特徴は1000連発のスターマインと幅200mのナイアガラです。これだけのために、見に来る人もいるくらいです。だって大濠公園より数が多いんですから。

 

第31回(門司側)第34回(下関側) 関門海峡花火大会

会場:下関側 山口県下関市 あるかぽーと  門司側 福岡県北九州市門司区西海岸埋立地

最後に、北九州市民の夏最大のイベントです。なんと関門海峡を挟んで2会場から見れるんですよ。僕はいずれにも行ったことありますけどどっちもそれぞれ特徴がありますね。15000発打ち上げられて日本全国でも有数の規模です。2県で共催している大会はここだけです。行くたびに北九州っていいなと思います。下関側も一度行きましたが、見える場所がありました。

そうそう、この近辺のホテルは、3月くらいに抽選で決めるようです。それだけ人気なんですね。

 

まとめ

ということで、福岡県でも有数の花火大会5選を紹介しました。是非皆さん全部行って制覇してください。人混みが多くて腰が重い方も行ってしまったら感動してか言ってくること間違いなしです。あとやっぱり女の子の浴衣姿が最高ですね。

 

PS:花火大会は甘酸っぱい思いでしかありません。初恋の子との初めて手をつないだのがそう、花火大会でした・・・・幼稚園でした。

 

 

 

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

高校卒業後、九州に来て某3流大学を卒業後、ブラックなアパレル会社に入社し社会人しょっぱなから人生の厳しさを味わう。その反動でフリーターをして、現在の会社に就職。十人十色のビートが世の中ありますが、このブログはどんなビートを生み出せるでしょうか・・・